ミサキカナ「留めるアクセサリー展」

KB2015blg2

「 留めるアクセサリー展 」

ミサキカナ 個展
Kanami bijoux Exhibition 2015
2015年11月12日(木)〜 18日(水) 12:00 – 19:00
作家は全日程在廊いたします。

 

クラシカルな品の良さと優雅さが、多くのお客様に愛されている
ミサキカナさんの「コスチュームジュエリー」。

今回の個展では、ミサキさんが大切にコレクションしてきた
ヴィンテージやアンティークのバックルを
ジュエリーにお仕立てしてご紹介いたします。

留める金具「バックル」。
作品の中に輝く「留める」を探してみてください。

身につける小さな美しきアート作品は、きっと
みなさまを新鮮な驚きとともに楽しませてくれることと存じます。

ぜひご高覧ください。

みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

 

【 KANA MISAKI  Profile 】 _________________________________

ミサキ カナ (コスチュームジュエリー デザイナー)

石川県金沢市に生まれる。
2001〜2004年 コスチュームジュエリーの製作・デザインを学ぶ。
2005年 kanami bijoux をスタート。
2006年 茗荷谷:茶楽にて初個展を開催。
2012年 スワロフスキージャパン主宰「 CREATE YOUR DESINE CONTEST 」にて準グランプリを受賞。

ヴィンテージコスチュームジュエリーの修復にも造詣が深く、その技術を生かして生み出されるミサキカナさんの作品。
クラシカルな品の良さと優雅さを大切に作られるアクセサリーは、多くのお客様に愛されています。
2014年に国立新美術館で開催された「オルセー美術館展」では、絵画からのインスピレーション制作依頼を受け、オーギュスト・ルノワールの「ダラス夫人」、エドゥアール・マネの「ガラスの花瓶の花」をイメージした作品を同館内にて展示。
現在では自身のブランド「Kanami bijoux (カナミ ビジュー)」のデザイナーとして、年に一度開催される個展をはじめ、百貨店を中心とした企画展、雑誌企画、また「作る」楽しさを体験できるワークショップの開催など、多くのシーンで活躍しています。
ご自身の製作するアクセサリーをコーディネートしたファッションの提案も、多くの女性に支持されているミサキカナさん。
思わず身につけたくなる、そんな素敵な作品の数々をぜひご高覧ください。

【 kanami bijoux 】 http://www.kanamibijoux.com 

 

Comments are closed.