ミサキカナさんの作品。

KB-sango2

こちらは先日、ミサキ カナさんから届いた作品です。

美しいサンゴにアマゾナイトやシェルなどのパーツを涼やかに組み合わせ、
暑い夏にも元気をくれるようなアクセサリー。

写真のように、使われているパーツが似ているネックレスとブレスレットは、
留め金のところで一本につなげると、ロングネックレスとして楽しむこともできます。
更にブローチを足してお使い頂けば、より華やかに。
お友達との会食や、お呼ばれのお席でも活躍してくれますね。

そんな風に使い方が幅広く、自由に組み合わせて楽しめるところも
ミサキさんのアクセサリーが愛されている理由。

国内はもとよりフランスやアメリカなどに渡り、
自ら探して大切に持ち帰ったヴィンテージのボタン、ガラス、陶器などのパーツ。
それらを自由な感覚で丁寧に組み合わせて仕上がった作品は、まさに宝物のよう。
ヴィンテージの作品には一点ものも多く、素敵な出会いにワクワクです。

また、接着剤などをほぼ使用しないで仕上げていく確実な技術は、
お直しやリメイクにも対応してくれるので安心。

ひとつずつ、ひとつずつ、コレクションしていくのが楽しいミサキさんの作品。
大人可愛くて絶妙な色合わせも美しいのです。

ミサキカナさんのコスチュームジュエリーの世界。

ぜひご高覧ください。

 

KB-sango3 こちらは同じシリーズのピアスです♡

 

 

【 プロフィール 】

ミサキ カナ  KANA MISAKI (コスチュームジュエリーデザイナー)
石川県金沢市に生まれる。
2001〜2004年 コスチュームジュエリーの製作・デザインを学ぶ。
2005年 kanami bijoux をスタート。
2006年 茗荷谷:茶楽にて初個展を開催。
2012年 スワロフスキージャパン主宰「 CREATE YOUR DESINE CONTEST 」にて準グランプリを受賞。

2014年に国立新美術館で開催された「オルセー美術館展」では、絵画からのインスピレーション制作依頼を受け、
オーギュスト・ルノワールの「ダラス夫人」、エドゥアール・マネの「ガラスの花瓶の花」をイメージした作品を
同美術館内にて展示。
現在では自身のブランド「Kanami bijoux」のデザイナーとして、年一回の個展をはじめ、
百貨店を中心とした企画展など多くのシーンで活躍しています。

【 kanami bijoux 】 http://www.kanamibijoux.com  

 

Comments are closed.