base − 土台となるもの −

YN16ex
base − 土台となるもの −
Nakasono Yoshimitsu Exhibition

2月20日(土)〜3月6日(日) 12:00 – 19:00
作家在廊日/20日(土)
休廊日/22日・29日(月)

土をこねる。形をつくる。焼く。
出来上がるのは、日々の生活を楽しむための base となるモノたち。

「 その存在が、そのときどきを HAPPY にしてくれるように 」

中囿義光さんが想い描くのは、そういうモノたちに囲まれた楽しい世界です。

器、フラワーベース、プランター、椅子・・・
ひとつひとつ宝物を集めるように。

素敵な作品がたくさん届きます。

ぜひご高覧ください。

みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

会期中、中囿さんお薦めのコーヒーカジタさん(名古屋)のコーヒーや、
 焼菓子もご紹介いたします。こちらもどうぞお楽しみに。

 

 

中囿 義光 YOSHIMITSU NAKASONO
1984 愛知県 名古屋市に生まれる。
名古屋造形大学大学院卒業後、2009年より岐阜県多治見市にあるstudio MAVOにて作陶を開始。
銀彩やカラフルな色の上絵付けを使用し、毎日の生活が楽しくなるようなPOPな作品を作陶。
近年では金彩作品も発表。
器だけでなく「机」や「椅子」などインテリア作品を制作し、陶芸作品の可能性を広く追求。
また陶芸に留まらず「食」の分野も提案するスタイルで、coffeeや焼菓子などのお店ともコラボレーションし、
ライフスタイルを発信しています。

 

Comments are closed.