むすぶ Ⅴ 〜 米力 個展 〜

むすぶ Ⅴ 〜 musubu Ⅴ 〜

米力 個展

MILLY EXHIBITION 2022
produced by Janny Suzuki
5月14日(土)〜 5月22日(日)
12:00 – 19:00

IMG_0005のコピー

「 むすぶ 〜 musubu 〜 」は、 写真家・鈴木ジェニィ(janny suzuki)が
故郷である台湾と、現在暮らしている日本の架け橋となるべくプロデュースする企画展です。

これまでにも、台湾のアーティスト/作家たちの紹介を重ねてきた企画展「 むすぶ  〜musubu 〜 」は、
2022年の今年で5回目となりました。

今回、Jannyさんが「 むすぶ 」の企画でご紹介したのは、画家・米力(MILLY)さんの作品でした。

米力さんの描く絵・イラストは、台湾でも数多くのシーンで親しまれています。

日本での初個展となった今回は、のどかで美しい台湾の風景、花やお菓子など
キャンバスに描いた作品8点、米力さん地震の自画像を含めて紙に描かれた絵を額装した作品8点の
合計16点を展示しました。

 

米力( 画家・イラストレーター ) MILLY
米力(ミリ)は 台湾のイラストレーター、デザイナー、そして作家です。
同時に台湾では クリエイティブ・ディレクターとして 活動。
日本の雑貨、ボーダーシャツなどを好み、日本の職人技と創造性に注目しています。
旅行中、常に素敵な器と道具を探していて、和食器の通販を長年運営した後、
2012年に日本の作家の器を中心としたセレクトショップ「溫事」をオープン。
築60年以上の古い一軒家をリフォームして、日本の手仕事の器を展示しています。
お客様に職人(作り手)の魅力が伝わるよう、ゆっくりと機会を待つ米力の人生観。
器選びのセンスや、そのライフスタイルも 多くの人たちに影響を与えています。

 

鈴木ジェニィ(写真家 / photographer) JANNY SUZUKI
台湾に生まれる。
夫婦や子供たち、家族の笑顔を撮り続ける傍、芸術家・アーティストたちの作品撮影など幅広い分野で活動。
最近では 写真を通じて台湾と日本の架け橋をするべく、両地で行われるイベントの企画等も手掛けています。
NUAGEでは 2015年、台湾:八塊柴窯工房(日本初)とともに 企画展「むすぶ」を開催。
第一弾として「写真と陶芸のコラボレーション」にて作品を発表。
以降、企画展「 むすぶ  〜 musubu 〜 」の開催は、今回で5回目を迎えました。

 

 

Comments are closed.